濃尾大花火2018の日程・駐車場と穴場スポット・周辺ホテル情報

岐阜
スポンサーリンク

濃尾大花火」は、岐阜県羽島市と愛知県一宮市が共同で開催する花火大会です。

2尺玉や幅約200mの逆ナイアガラ、華やかなスターマインなどが見どころです。

約5000発の花火が打ち上げられます。

濃尾大花火の日程・アクセス・駐車場と有料席について

開催日:2018年8月14日(火)
(雨天決行で荒天時は8月16日(木)に延期)
開催時間:19:30~
場所:濃尾大橋北 木曽川河畔

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR尾張一宮駅からバスで約15分 起工高・三岸美術館前下車して徒歩で約20分
名鉄名鉄一宮駅からバスで約15分 起工高・三岸美術館前下車して徒歩で約20分
車の場合、
名神高速岐阜羽島ICから県道大垣一宮線経由約15分
東海北陸道一宮西ICから県道大垣一宮線経由約10分
となっています。

当日は、
文化センター・名鉄羽島市役所前駅・羽島市役所・真如苑から
シャトルバスが運行されます。(往復200円)

また会場周辺で交通規制があります。(15:00~)

駐車場は無料駐車場が1300台分あります。
・文化センター
・羽島市役所
・真如苑
・イオンモール木曽川西側駐車場
・一宮市尾西庁舎駐車場
・起小学校グランド
・尾西第一中学校グランド
・尾西プール駐車場

有料席も用意されていて、
全マス席2万円(最大6名まで)
半マス席1万円(最大3名まで)
となっています。
(すでに締め切られています)

穴場スポットについて

・イオンモール木曽川

会場から少し距離がありますが、
ここの屋上駐車場から花火がきれいに見えます。

・尾西記念病院

会場から若干離れますが、花火を正面から見ることができます。
また、花火大会の当日は場所を特別開放してくれます。

・尾張猿田彦神社

神社からも花火を見ることができます。
また当日は、「奥宮ちょうちん祭」が17時30分から開催されます。

周辺ホテルについて

打ち上げ場所のすぐ近くにはホテルはありません。
少し距離はありますが、岐阜羽島駅か愛知県側の一宮駅周辺にホテルがいくつかあります。

>>周辺ホテルを探す

スポンサーリンク