豊橋祇園祭2018花火大会の日程・駐車場と穴場・周辺ホテルについて

愛知

豊橋祇園祭」は、愛知県豊橋市で開催される歴史あるお祭りです。

花火大会としては、お祭りの初日に手筒花火が、
翌日に打ち上げ花火があります。

6号玉、8号玉、コンクール花火が見られるなど、
バラエティに富んだ花火が約1万2000発打ち上げられます。

最後に登場する大スターマインが見どころです。

豊橋祇園祭 花火大会の日程とアクセス・駐車場

開催日:2018年7月20日(金)〜21日(土)
開催時間:21日は18:30~22:00、22日は19:00~21:00
(小雨決行で荒天時は翌日に順延)
場所:吉田神社境内、豊川河畔

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR・名鉄豊橋駅から徒歩20分
JR・名鉄豊橋駅から路面電車に乗り10分 豊橋公園前下車徒歩5分
車の場合、
東名豊川ICから南へ車で20分
となっています。

駐車場は周辺にある有料駐車場を利用することになります。
(臨時駐車場などはありません)

有料席が用意されていて、
1席が4000円で15000席分あります。

販売は5月中旬からの予定です。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

・豊橋公園

打ち上げ場所の目の前にあります。
ただ、場所取りは早めにする必要があります。

・アピタ向山店

屋上駐車場が花火用に開放されます。
距離は少しありますが、見晴らしがいいため、花火がよく見えます。

周辺ホテルについて

・割烹旅館 松米
打ち上げ場所に一番近いところにある旅館です。

>>詳細はこちら

・ホテルアソシア豊橋
最寄り駅から一番近いホテルです。

>>詳細はこちら

>>その他、周辺ホテルを探す

スポンサードリンク