伊勢神宮奉納全国花火大会2018の日程・穴場スポットとホテルについて

三重

伊勢神宮奉納全国花火大会」は三重県伊勢市で開催される歴史ある花火大会です。

全国屈指の花火師が競い合う「日本三大競技花火」の一つです。

「打上花火の部」では、5号玉3発と10号玉1発で競い合い、
「スターマインの部」では、さまざまな花火がリズミカルに打ち上げられます。

合計1万発の花火が打ち上げられます。

伊勢神宮奉納全国花火大会の日程・アクセスと駐車場

開催日:2018年7月14日(土)
開催時間:19:20~21:00
(雨天決行で荒天時は9/8,9/9に延期)
場所:宮川河畔(度会橋上流)

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR・近鉄伊勢市駅か近鉄宇治山田駅から臨時バスが運行されます。
車の場合、
伊勢道伊勢西ICから外宮方面へ車で15分
となっています。

駐車場は2000台分あります。(1日1000円)

・臨時駐車場(600台)
・太平洋セメント(120台)
・宮前公園(50台)
・ミエボウル(150台)
・松田工業(100台)
・ベスパ(150台)
・NPO法人マイトリ(30台)
・城田中学校(230台)
・城田小学校(130台)
・中島小学校(160台)
・早修小学校(160台)
・高柳立体駐車場(70台)

なお、周辺道路では交通規制があります。(17:00〜23:00)

また、有料席も用意されていて、
桟敷席(6名):1万5000円
桟敷席(2名):6000円
個人用自由席:1500円
となっています。

チケットぴあや、各種コンビニなどで販売されます。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

・大仏山公園

広い芝生広場がありますので、子供連れの方には最適です。
ただ、会場から少し距離があります。

・ミタス伊勢

大型のショッピングセンターです。
駐車場で花火を見ることができます。

・おかげ横丁
伊勢神宮の近くで食べ物屋さんやお土産屋さんがあるところです。
ただ、花火が見れるのは一部ですので注意です。

周辺ホテルについて

・うなぎの川福
打ち上げ場所に一番近いところにある旅館です。
会場までに遮る建物がないため、花火を十分楽しめます。

・料理旅館 おく文
会場にも近く伊勢神宮にも近い旅館です。

>>詳細はこちら

>>その他、周辺ホテルを探す

スポンサードリンク