なにわ淀川花火大会2018の穴場と見えるホテルについて

大阪

なにわ淀川花火大会」は、大阪市の淀川で開催される花火大会です。

花火の最先端技術を駆使して100分の1秒で打ち上がる「花火の追いかけ合い」や、
8号玉10発一斉打ちで始まる「音楽シンクロ花火」などが見どころです。

なにわ淀川花火大会の日程・アクセスについて

開催日:2018年8月4日(土)
開催時間:19:40~20:40
(雨天決行で荒天時は中止です)
場所:新御堂筋淀川鉄橋から下流、国道2号線までの淀川河川敷

会場へのアクセスは、
電車の場合、
十三会場へは、
阪急電鉄十三駅か南方駅・阪神電鉄姫島駅・JR塚本駅か御幣島駅
大阪市営地下鉄西中島南方駅から徒歩15分
梅田会場へは、
大阪市営地下鉄野田阪神駅・JR大阪駅か海老江駅・阪神電鉄野田駅から徒歩20分
阪急電鉄・大阪市営地下鉄梅田駅から徒歩25分
となっています。

当日は会場周辺で交通規制があり、
また駐車場はありません

有料席が用意されていて、
十三会場では、
エキサイティングシートが大人8000円、子供5000円
アリーナシートが大人7000円、子供4000円
ステージシートが大人8000円、子供5000円
梅田会場が大人4500円、子供3000円
堤防パノラマスタンドが大人2500円、子供1500円
となっています。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

・海老江グランド

混雑する淀川河川敷ですが、比較的空いています。

・日本ペイントビル

花火を見上げる位置にあるビルです。

・本庄公園

少し離れた場所にある公園です。
ゆっくりと花火を楽しむことができます。

・梅田スカイビル空中展望台

海外で有名になったビルです。
入場チケットが必要で、当日券がないため、事前に購入しておく必要があります。
(1000円)

・塚本側の河川敷
打ち上げ場所からそれほど離れていないにもかかわらず、
少し遅めでも場所取りが可能です。

花火が見えるホテル情報

・ウェスティンホテル大阪
会場の目の前にあるホテルで、花火が見えるホテルとして人気です。
花火大会宿泊プランも用意されています。

>>詳細はこちら

・ホテルモントレ大阪
JR大阪駅から徒歩5分の場所にあります。
花火大会鑑賞プランが用意されていて、
部屋で楽しみながら花火を見ることができます。

>>詳細はこちら

・ヒルトン大阪
JR大阪駅から徒歩2分の場所にあります。
花火大会の会場からも近く、花火大会鑑賞プランもあります。

>>詳細はこちら

・ホテル大阪ベイタワー
花火大会の見える30階以上の部屋が、
花火大会鑑賞宿泊プランとして用意されています。

>>詳細はこちら

・新阪急ホテルアネックス
JR大阪駅から徒歩5分のホテル。
レディースフロアがあり女性に人気があります。
比較的リーズナブルな価格で利用できます。

>>詳細はこちら

>>その他、周辺ホテルを探す

スポンサードリンク