北海道真駒内花火大会2018の日程とアクセス・穴場と周辺ホテルについて

北海道

北海道真駒内花火大会」は花火、音楽、照明、炎をシンクロさせた花火大会です。

道内最大級の2万2000発が打ち上げられます。

世界各国の音楽花火コンクールで活躍する「丸玉屋」が
オープニングとフィナーレを演出。

飲食ブースの出店やご当地ゆるキャラも参加します。

北海道真駒内花火大会の日程とアクセスは?

開催日時:2018年7月7日(土)
開催時間:19:50〜20:50
(荒天時は翌日に順延)
場所:真駒内セキスイハイムスタジアム

北海道真駒内花火大会では有料のチケットが販売されます。
アリーナ席(1名):3500円〜7500円
スタンド席(1名):2800円〜5500円
(未就学児は大人1名につき1人まで無料)
(チケットの残りがあれば当日券も発売)

チケットはローソンチケットなど各プレイガイドで発売されます。
発売時期は5月下旬からの予定です。

花火会場へのアクセスは、
電車の場合は、札幌市営地下鉄 真駒内駅から徒歩で約30分です。
徒歩だと遠いので、
札幌市営地下鉄真駒内駅から有料シャトルバスが運行されています。
(片道210円)

車でのアクセスですが、駐車場はありません。
また、当日は会場周辺で交通規制があるので、
車での来場はおすすめできません。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

真駒内花火大会は、真駒内セキスイハイムスタジアムというスタジアムで開催されるので、
演出や花火のほとんどはスタジアム内からしか見えないようになっています。

なので花火大会を楽しみたいのならチケットを購入することをオススメします。

ただ、チケットが買えなかったなど、どうしても見たい場合は
・イオン藻岩店の屋上
・真駒内ゴルフセンターの裏の河川敷
などがあります。

イオン藻岩店の屋上は当日屋上駐車場を開放してくれます。
(出店などもあるようです)

河川敷も混雑するという話がありますが、見ることはできると思います。

周辺のホテルは?

・アパホテル&リゾート札幌

会場の真駒内セキスイハイムスタジアムに一番近いホテルです。
ただ、ホテルから花火を見るのには期待できないです。
(スタジアムでの開催のため)

スポンサードリンク