横浜スパークリングトワイライト2018の日程・穴場スポットについて

神奈川
スポンサーリンク

横浜スパークリングトワイライト」は、
神奈川県横浜市で2日間にわたって開催される
「横浜スパークリングトワイライト2018」で開催される花火大会です。

花火の前後には、イルミネーションで輝く夜の横浜港を演出され、
日中は海難レスキューデモなど、さまざまなイベントが行われます。

約3000発の花火が打ち上げられます。

横浜スパークリングトワイライトの日程・アクセスと駐車場について

日程:2018年7月14日(土)〜15日(日)
時間:19:30~20:00
(荒天時は中止)

会場へのアクセスは、
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩3分
JR石川駅から徒歩15分
JR関内駅から徒歩20分
となっています。

駐車場はありません。
また、当日は会場周辺で交通規制があります。

有料席はありませんが、有料の観覧クルーズが用意されています。

穴場スポットは?

・赤レンガの倉庫群

打ち上げ場所からは少し距離がありますが、
赤レンガの倉庫の1号館と2号館の間にある広場から岸壁辺りで鑑賞できます。

・港の見える丘公園

それほど混雑せず、また花火もきれいに見えます。

・大さん橋

打ち上げ場所まで高い建物がないため、花火がよく見えます。
また花火の向こう側にベイブリッジが見えるため人気があります。

周辺ホテルについて

周辺にはホテルがたくさんあります。
また打ち上げ場所から近い場所のホテルもいくつかあります。

>>周辺ホテルを探す

スポンサーリンク