函館港花火大会2018の日程・アクセスと穴場スポットについて

北海道
スポンサーリンク

函館港花火大会」は、北海道函館市で開催される花火大会です。

緑の島と海上の計5か所から打ち上げられるパノラマスターマインや、
最大9か所からのデジタルリンクスターマインが見どころです。

約3000発の花火が打ち上げられます。

函館港花火大会の日程・アクセスと駐車場について

日程:2017年7月16日(日)
時間:19:45~20:45
(荒天時は翌日に順延)

会場へのアクセスは、
JR函館駅から徒歩2分
道央道大沼ICから国道5号経由で車で40分
となっています。

駐車場はありません。
また、当日は会場周辺で交通規制があります。(18:00~大会終了)

穴場スポットについて

・摩周丸

摩周丸が係留されている青函連絡船記念館では、夜間特別営業をします。
この船の上から花火を見ることができます。

ただし入館料が必要で、大人500円、子供250円です。

・函館山山頂

花火を見下ろす形で見ることができます。
また、函館の夜景も一緒に見れますので人気があります。

周辺ホテルについて

打ち上げ場所の周辺にはホテルがいくつかあります。

>>周辺ホテルを探す

スポンサーリンク