勝毎花火大会2018の日程・穴場・有料席と周辺ホテルについて

北海道

勝毎花火大会」は、北海道帯広市で開催される花火大会です。

十勝川河川敷で、音楽・照明・花火が一体となった花火が見どころ。

約2万発の花火が打ち上げられます。

勝毎花火大会の日程・アクセス・駐車場・有料席について

開催日:2018年8月13日(月)
開催時間:19:30~21:00
(荒天時は翌日に順延)
場所:十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流400m付近)

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR帯広駅から徒歩20分
車の場合、
音更帯広ICからアグリアリーナ特設駐車場(無料)まで約1分
そこからシャトルバスで約20分

帯広広尾道帯広川西ICから北
愛国交流広場特設駐車場(無料)まで約5分
そこからシャトルバスで約20分

です。

JR帯広駅と特設駐車場から有料シャトルバスが運行されます。

当日は会場周辺で交通規制があります。

駐車場は無料駐車場が、
アグリアリーナ、北愛国交流広場
にあります。
(会場周辺には駐車場はありません)

有料席も用意されていて、
ファミリー席(4名):1万6800円(マス指定)
ペア席(2名):8400円(パイプイス指定)
個人席(1名):4200円(ブロック指定、ブロック内自由)

一般販売は5月31日から
ローソンチケット、チケットぴあ、セブンチケット
で販売されます。

また無料の入場整理券席というものが配布されます。
入手方法は抽選で、6月1日から10日までの間、
勝毎花火大会公式HPの専用フォームとはがきで申し込む必要があります。

詳細はこちら

スポンサードリンク

穴場スポットは?

・鈴蘭公園

高台にある公園です。花火がよく見えるスポットです。

・札内ガーデン温泉

ここの展望台から花火が良く見えます。
花火大会当日は展望台を無料開放してくれます。
(ただし入館料は必要)

・帯広競馬場

打ち上げ場所から距離がありますが、
広く混雑しないためゆったりと鑑賞できます。

周辺ホテル情報

・京屋旅館
打ち上げ場所から一番近い旅館です。
>>詳細はこちら

>>その他、周辺ホテルを探す

スポンサードリンク