飯縄火まつり2018の日程・駐車場と周辺ホテル情報について

長野
スポンサーリンク

飯縄火まつり」は、長野県で開催される花火大会です。

このお祭りでは、飯縄山から運ばれる御神火を点火して、飯縄山の「山入り」行事を再現しています。

大座法師池では、光と水の演出と、世界的な音楽家、喜多郎の手筒花火とシンセサイザーによる音楽の生演奏があります。
フィナーレに向けて、打ち上げ花火・ナイアガラ花火が打ち上げられます。

飯縄火まつりの日程・アクセス・駐車場について

開催日時:2018年8月10日(金)
開催時間:20:00~20:45(イベントは17:30~)
(小雨決行で荒天時は中止)
場所:長野県長野市 / 飯綱高原大座法師池周辺

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR長野駅からアルピコ交通バス戸隠キャンプ場行に乗り30分 飯綱高原下車すぐ
車の場合、
上越道信濃町ICから車で30分
となっています。

駐車場は無料駐車場が1000台分あります。
(飯綱高原スキー場が利用できます)

また、無料駐車場からは有料のシャトルバスが運行されます。
(片道200円)

有料席については、特別招待席(協賛席)として2名1万円で販売されています。

周辺ホテルについて

打ち上げ場所のすぐ近くにホテルはありませんが、
少し離れた場所にいくつかホテルがあります。

>>周辺ホテルを探す

スポンサーリンク