大曲花火大会2018の日程・穴場・有料席と周辺ホテル情報

秋田

大曲花火大会」は、秋田県大仙市の花火競技大会です。

1910年から続く歴史ある花火大会で、
全国の花火師が技を競い合うコンクール形式で行われます。

昼花火、10号玉、創造花火の3部門で審査が行われます。

音楽に合わせたワイドスターマインなど、斬新な花火など、
約1万8000発の花火が打ち上げられます。

大曲花火大会の日程・アクセス・駐車場と有料席について

開催日:2018年8月25日(土)
開催時間:17:30~18:15(昼花火の部)、18:50~21:30(夜花火の部)
(雨天決行で荒天時は順延)
場所:雄物川右岸河川敷(大曲橋下流)

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR大曲駅から徒歩30分
車の場合、
秋田道大曲ICから車で10分
です。

当日は、JR秋田新幹線、田沢湖線、奥羽本線で臨時電車が運行されます。
また、市内で車両通行止めなど交通規制があります。
(交通規制は前日から行われます)

駐車場は無料駐車場が5300台分
有料駐車場が3300台分あります。(1台3000円)

詳細はこちら

有料席も用意されていて、
桟敷席A(6名):2万3000円
桟敷席C(5名):1万5000円
桟敷席P(2名):8000円

購入方法は、
・往復はがき
・インターネット
・直接販売
があります。(予定)

当日券はありません。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

・大曲ファミリーキャンプ場

会場から少し離れた場所にあるキャンプ場です。
高台にあるため花火を一望できます。

・大曲中学校周辺

仕掛け花火は見えにくいですが、打ち上げ花火はよく見えます。
あまり混雑しないスポットです。

・姫神公園

高台にあるため花火がよく見えます。
車で行く場合はおすすめです。

・サンクス大曲西根店

駐車場から花火がよく見えます。
人気スポットなので混雑するかもしれません。

・ローソン大曲福住町店

会場から離れますが、大曲駅から近いので、
帰りに混雑から避けられます。

周辺ホテル情報

有名な花火大会のため、例年ホテルの予約はかなり取りづらいです。
早めに予約するか、ツアーを利用するのをおすすめします。

・ホテルルートイン大曲駅前
駅前にあるホテルです。
>>詳細はこちら

・グリーンホテル大曲
こちらも駅から近いホテルです。
>>詳細はこちら

>>その他、周辺ホテルを探す

スポンサードリンク