宮津燈籠流し花火大会2018の日程アクセスと穴場スポット・周辺ホテル情報

未分類
スポンサーリンク

宮津燈籠流し花火大会」は、京都府で開催される花火大会です。

この花火大会では、まず約1万個の灯ろうが宮津湾に流され、
打ち上げ花火が夜空に打ち上げられます。

クライマックスに登場する海上スターマインが見どころです。

宮津燈籠流し花火大会の日程・アクセス・駐車場について

開催日時:2017年8月16日(水)
開催時間:19:30~20:30
(小雨決行で荒天時は中止)
場所:京都府宮津市 / 宮津市島崎公園沖の宮津湾

会場へのアクセスは、
電車の場合、
京都丹後鉄道宮津駅から北西へ徒歩10分
車の場合、
京都縦貫道宮津天橋立ICから北へ車で10分
となっています。

駐車場は無料駐車場が2000台分あります。
(一部有料駐車場となっています)

有料席も用意されていて、
桟敷席が1名2000円(中学生以上)、1000円(小学生以上中学生未満) 、小学生未満無料
となっています。

桟敷席は5名以上からの申込みになります。
当日券はありません。
(予約はこちらでできます)

また、当日には鑑賞船が運行されます。
値段は大人3000円、子供1500円です。

天橋立観光船乗り場から運行され、
19時10分集合、19時20分出発となっています。

穴場スポットについて

穴場スポットをいくつか紹介します。

天橋立の海岸

打ち上げ場所からは少し距離がありますが、
天橋立の海岸周辺は穴場スポットになっています。

西宮津公園

打ち上げ場所の北西に位置する公園です。
人が少なく混雑しないので、ゆっくり花火鑑賞ができます。

周辺ホテルについて

打ち上げ場所の近くにはいくつかホテルがあります。

>>周辺ホテルを探す

スポンサーリンク