赤川花火大会2018の日程・穴場・有料席と周辺ホテルについて

山形

赤川花火大会」は、山形県鶴岡市で開催される花火大会です。

たくさんの花火と最大上げ幅700mというワイド感ある花火が見どころ。

約1万2000発の花火が打ち上げられます。

赤川花火大会の日程・アクセス・駐車場と有料席について

開催日:2018年8月18日(土)
開催時間:19:15~21:00(予定)
(小雨決行で荒天時は翌日に順延)
場所:赤川河畔(羽黒橋~三川橋)

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR鶴岡駅から徒歩30分
車の場合、
山形道鶴岡ICから車で15分
庄内空港からリムジンバス鶴岡行に乗り40分
です。

当日は、JR鶴岡駅から有料臨時シャトルバスが運行されます。
また、会場周辺で交通規制があります。(9:00~23:00)

駐車場は、無料駐車場(一部有料)が3000台分あります。

有料席も用意されていて、
SA席(6名):2万3000円(マス席)
A席(6名):1万7000円(マス席)
SB席(6名):1万5000円(レジャーシート席)
B席(6名):1万円(レジャーシート席)
C席(2名):1万円(イス席)
D席(6名):8000円(レジャーシート席)
となっています。

一般販売は7/1の10:00からの予定です。
残っていれば当日券もあります。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

・ブルボン羽黒工場

打ち上げ会場をはさんで鶴岡駅と逆方法にあるため、
あまり混雑しないスポットです。

・鶴岡市立朝陽第五小学校グラウンド
花火大会当日は、グラウンドが開放されます。
打ち上げ会場の正面なので花火がよく見えます。

周辺ホテル情報

・奈良館
打ち上げ場所と駅から近い旅館です。

>>詳細はこちら

・HOTEL STAYiN 山王プラザプレミアANNEX(鶴岡駅前)
駅から近いため便利なホテルです。

>>詳細はこちら

>>その他、周辺ホテルを探す

スポンサードリンク