青森花火大会2018の日程・アクセスと穴場は?周辺のホテルについて

青森

青森花火大会」は、有名なお祭りの「ねぶた祭」の最終日に開催されます。

ねぶた祭で受賞したねぶたが海上を運行し、
その頭上で1万1000発の花火が打ち上げられます。

このねぶたと花火のコラボレーションが特徴で、
ラストを飾る大型スターマインなど豪華な内容となっています。

青森花火大会の日程とアクセスは?

開催日:2018年8月7日(火)
開催時間:19:15〜21:00
(小雨決行で荒天時は翌日に順延)
開催場所:青森港内の西防波堤と北防波堤

アクセスとしては、
電車の場合、JR・青い森鉄道青森駅東口から徒歩10分です。

車でのアクセスですが、
駐車場がなく、当日は会場周辺は交通規制があるため、
おすすめできません。

なお、青森花火大会には有料席があります。

A席(1名):4000円
B席(1名):3500円
C席(1名):2000円
の3種類あります。
全席パイプ椅子の指定席です。
(C席はねぶた海上運行が見えにくくなっています)

チケットは7/9から発売予定です。
東奥日報旅行センター、チケットぴあ、ローソンチケットなどで受け付けています。

穴場スポットは?

青森花火大会の穴場スポットとしては、
ねぶたラッセランド」周辺がオススメです。

ここはねぶたの発着場所となっています。
花火とねぶたの両方を楽しむことができます。

ただ、ねぶた祭の最終日ということもあって、
例年かなり混在するようです。

スポンサードリンク

周辺のホテルは?

・ホテル青森

駅からは少し離れますが、青森で人気のあるホテルです。

・リッチモンドホテル青森

こちらも少し離れますが、駅から車で5分、徒歩で15分くらいです。

スポンサードリンク