足利花火大会2018の日程・駐車場と穴場・周辺ホテルについて

栃木

足利花火大会」は、栃木県足利市で行われる「足利夏まつり」の
クライマックスを締めくくる花火大会です。

1903年に始まった歴史ある花火大会で、
有名花火師による尺玉花火や仕掛け花火、
フィナーレの大ナイアガラと大スターマインなどが見どころです。

約2万発の花火が打ち上げられます。

足利花火大会の日程・アクセス・駐車場について

開催日:2018年8月4日(土)
開催時間:19:00~21:00
(小雨決行で荒天時は翌日に順延)
場所:渡良瀬川田中橋下流河川敷

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR足利駅南口から徒歩5分
東武伊勢崎線足利市駅から徒歩10分
車の場合、
東北道佐野藤岡ICから足利桐生方面へ車で30分
です。

駐車場は無料駐車場が8600台分あります。

有料席は、桟敷席が1坪1万7000円で販売されます。
(6月上旬からの予定)

スポンサードリンク

穴場スポットは?

・織姫公園

少し高台にあるため、花火と夜景が一望できます。

・ヤマダ電機テックランド足利店

足利駅の近くにあります。
ここの屋上から花火を見ることができます。

・足利税務署

打ち上げ場所から近い位置にあります。
裏にある土手から花火が見れます。
駅から近いので早く帰りたい方に人気です。

・アピタ足利店

ショッピングセンターです。
ここの屋上駐車場から花火が見れます。

周辺ホテルについて

・ニューミヤコホテル別館
打ち上げ場所に一番近いホテルです。

>>詳細はこちら

・ニューミヤコホテル本館
駅から近くて便利なホテルです。

>>詳細はこちら

>>その他、周辺ホテルを探す

スポンサードリンク