前橋花火大会2018の日程・駐車場と穴場・周辺ホテルについて

群馬

前橋花火大会」は、群馬県前橋市で開催される花火大会です。

時間とともに色を変える全長400mの仕掛け花火「虹のナイアガラ」と、
前橋発祥と言われている空中ナイアガラが見どころです。

約1万5000発の花火が打ち上げられます。

前橋花火大会の日程・アクセス・駐車場について

開催日時:2018年8月11日(土)
開催時間:19:00~20:40
(小雨決行で荒天時は翌日に順延)
場所:利根川河畔大渡橋南北河川緑地

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR前橋駅からバスに乗り18分 岩神小学校前下車徒歩5分
車の場合、
関越道前橋ICから国道17号・県道105号経由で車で15分
です。

駐車場は無料駐車場が6500台分用意されています。
また、有料駐車場もあるようです。

有料席も用意されていて、
団体席タイプA(50名)が天然水と駐車場10台分付きで10万円、
団体席タイプB(25名)が天然水と駐車場5台分付きで5万円、
ガーデンテーブルタイプ(5名)が駐車場1台分付きで1万8000円、
イス席(1名)が天然水付きで2500円
となっています。

当日券もあります。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

・群馬県庁

群馬県庁に市内が一望できる展望台があります。
ここから花火を見ることができます。
当日はゴザ席になっています。
入場開始は17時からです。

・前橋リリカ

前橋市になる商業施設です。
花火大会当日は屋上駐車場が無料で開放されます。
花火がよく見えるスポットです。

・正田醤油スタジアム

打ち上げ場所に近いところにあります。

周辺ホテル情報

打ち上げ場所のすぐ近くにはホテルはありません。
少し離れた場所か、前橋駅周辺での予約がおすすめです。

・旅館 松月荘
打ち上げ場所から一番近い旅館です。

>>詳細はこちら

>>その他、周辺ホテルを探す

スポンサードリンク