能代の花火2018の日程・アクセスと穴場・周辺ホテル情報

秋田

港まつり 能代の花火」は
日本を代表する秋田県の花火業者4業者による競演幻想花火など、
打ち上げ数も15000発という大規模な花火大会です。

すべてのプログラムがスターマイン構成という、
90分間にも及ぶ花火が魅力です。

一度は中止になった能代の花火ですが、
2003年より復活しました。

能代の花火の日程とアクセスについて

開催日:2018年7月21日(土)
(雨天決行で荒天時は7/22,23日に順延)
開催時間:19:30〜21:00
(開場は15時から。16時からトークショーがあります)
場所:能代港下浜ふ頭 特設会場

その他、売店など多数あります。

会場へのアクセスは、
電車の場合、JR能代駅から徒歩30分。
当日はシャトルバスが運行されます(中学生以上は有料)。

車の場合、秋田道・能代南ICから車で10分。
周辺に無料駐車場が5000台分あります。

少し離れた場所の駐車場でもシャトルバスが運行されています。

また、能代の花火は観覧がすべて有料の指定席になっています。

そのため観覧するにはチケットを購入する必要があります。

有料席には、
特別観覧席(大人6名、弁当付)が27000円
マス席(大人6名)が8000円
イス席(1席)が1800円
車イス席(介助者1名)が1500円
カメラマン席(1席)が3000円
カップル席(2名テーブル付き)が8000円
フレンド席(4名テーブル付き)が10000円
となっています。

なお、当日券も販売されます。

前売りチケットの先行販売は、
5月15日(金)午後1時から能代の花火の公式ホームページ内
で開始されます。
http://www.noshirohanabi.com/

一般販売は6月17日(水)から
能代商工会館1階フロア(午前9時から午後5時)で販売されます。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

この能代の花火ですが、すべて有料席になっています。

川沿いで開催されるのですが、スピーカーの位置などを調整しているため、
対岸ではほぼ聞こえません。

そのため、この花火大会ではいわゆる「穴場スポット」はありません

花火大会を楽しむにはチケットを購入しておきましょう。

周辺ホテルについて

・ホテルルートイン能代

駅から少し遠いのですが、花火会場には一番近いホテルです。

・ホテルニューグリーン能代

こちらも駅からは少し離れますが、繁華街の近くにあるため便利です。

スポンサードリンク