長野えびす講煙火大会2018の日程・穴場スポットとホテルについて

長野
スポンサーリンク

長野えびす講煙火大会」は、長野市で開催される花火大会です。

1899年に始まった歴史の長い花火大会です。

全国の花火師が一堂に会する、全国10号玉新作花火コンテストが見どころ。

音楽と花火がコラボレーションしたミュージックスターマインや、
超ワイド特大スターマインなど、約1万発の花火が打ち上げられます。

長野えびす講煙火大会の日程・アクセス・駐車場について

開催日時:2017年11月23日(木)
開催時間:18:00~20:00
(雨天決行)
場所:犀川第二緑地公園(長野大橋西側)

会場へのアクセスは、
JR長野駅から徒歩20分
JR長野駅から有料シャトルバスで10分
です。

駐車場は無料・臨時駐車場あわせて1000台分あります。
(エムウェーブ、真島臨時駐車場、長野地方卸売市場)

無料臨時駐車場から有料シャトルバス(大人400円・子供200円)が運行します。

有料席も用意されていて、
プレミアムシート(1名)が2万円、
えびすシート(1名)が4200円
となっています。

一般販売はプレミアムシートは8月中旬から、
えびすシートは9月上旬からの予定です。

当日券はありません。

穴場スポットは?

・長野大橋

有料席のえびすシート側にある橋です。
あまり混雑しないスポットです。

・丹波島橋

長野大橋とは逆側にあります。

・日赤病院

少し距離が離れますが、花火の全体を見ることができます。

周辺ホテルについて

・犀川温泉旅館
打ち上げ場所から一番近い旅館です。

>>詳細はこちら

>>その他、周辺ホテルを探す

スポンサーリンク