琵琶湖花火大会2018の見えるホテルと穴場・有料席について

滋賀

琵琶湖花火大会」は、滋賀県で開催される花火大会です。

豊かな自然を背景に打ち上げられるスターマインなどが見どころです。

約1万発の花火が打ち上げられます。

琵琶湖花火大会の日程・アクセス・駐車場・有料席について

開催日:2018年8月7日(火)
開催時間:19:30~20:30
(小雨決行で荒天時は8/10に順延)
場所:大津港沖水面一帯

会場へのアクセスは、
電車の場合、
京阪電鉄浜大津駅から徒歩5分
JR大津駅または膳所駅から徒歩15分
です。

駐車場はありません
また、当日は会場周辺で交通規制があります。

有料席も用意されていて、
1名分が3900円で販売されます。

一般販売は7月からの予定です。
当日券もあります。

滋賀県観光物産情報センター、チケットぴあ、日本旅行
などで販売される予定です。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

・矢橋帰帆島

打ち上げ場所の対岸にあります。
花火がよく見えるスポットです。

・比叡山ドライブウェイ夢見が丘展望台

有料道路ですが、駐車場の展望台からよく見えます。

・名神高速大津サービスエリア

このサービスエリアからも花火がよく見えます。

・アル・プラザ瀬田店

大津駅のすぐ近くにあります。
花火大会の当日は屋上駐車場が開放されます。
少し距離がありますが花火は見えます。

・びわ湖大津館

有料になりますが、ここでは特別観覧席が用意されています。
(一人3500円)

花火が見えるホテル情報

・琵琶湖ホテル
打ち上げ場所の近くにあり、ホテルから花火が見えます。
びわ湖大花火大会日帰りプラン」というものも用意されています。

>>詳細はこちら

その他にもホテルはいくつかあります。
琵琶湖のそばのホテルも多数あるため、花火大会にはおすすめです。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク