山形大花火大会2018の日程・有料席と穴場・周辺ホテルについて

山形

山形大花火大会」は、山形県山形市で開催される花火大会です。

音楽と共に約2万発の花火が打ち上げられます。

オープニングイベントの「遠州新居の手筒花火」などが見どころです。

山形大花火大会の日程・アクセス・駐車場と有料席について

開催日:2018年8月14日(火)
開催時間:19:00~21:00
(小雨決行で荒天時は中止)
場所:須川河畔反田橋付近

会場へのアクセスは、
JR山形駅からタクシーで25分
です。

JR山形駅・落合スポーツセンター・あかねヶ丘陸上競技場・県工業技術センターから
有料臨時シャトルバス(片道大人500円)が運行されます。。

駐車場はありません
また、当日は会場周辺で交通規制があります。

有料席も用意されていて、
スペシャル席(4名):2万円
テーブル席(4名):1万円
ファミリー席(6名):1万円
スーパーカップル席(2名):8000円
フレンド席(4名):6000円
ベンチ席(2名):5000円
A・C会場入場券(1名):500円
となっています。

チケットぴあ、ローソンチケットなどで販売される予定です。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

・西公園

会場から距離がありますが、打ち上げ花火は見えます。
場所が広いので混雑は避けられます。

また無料駐車場があるので、車でアクセスする場合はここがおすすめです。

・富神山

山頂に展望台があります。
高い場所にあるので花火がよく見えます。

・霞城セントラル

山形にある高層ビルです。
打ち上げ場所から距離がありますが、ビルが高いので問題なく花火は見えます。
駅前にあるのでアクセスは便利です。

・イオンモール山形南店

ここも会場からは距離があるのですが、
屋上駐車場で花火が見れます。

周辺ホテルについて

打ち上げ会場の近くにはホテルはありません。
予約は山形駅周辺のホテルがおすすめです。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク