ながさきみなとまつり2018の日程・穴場と見えるホテル情報

長崎

ながさきみなとまつり」は、長崎県で開催される花火大会です。

使う花火が、自然素材で作られたエコ花火なのが特徴です。

約1万発の花火が打ち上げられます。

ながさきみなとまつりの日程・アクセスと駐車場について

開催日:2018年7月28日(土)〜29日(日)
開催時間:20:30~
(荒天時は未定)
場所:長崎港、長崎水辺の森公園

会場へのアクセスは、
JR長崎駅から長崎電気軌道1番系統正覚寺行に乗り5分 出島電停下車徒歩3分
です。

駐車場はありません

また、有料席もありません。

スポンサードリンク

穴場スポットについて

・風頭公園

少し高台にあるため、花火がよく見えます。

・稲佐山展望台

こちらも高台にあるので、花火がよく見えます。
わずかですが駐車場もあります。

・グラバー園

ここの第2ゲート付近で花火がよく見えます。

花火が見えるホテル情報

部屋から花火が見えるホテルです。

・ベストウェスタンプレミアホテル長崎

駅から若干距離がありますが、駅や空港からリムジンバスが出ています。

・ルークプラザホテル

花火も楽しめますが、夜景も楽しめます。

・稲佐山観光ホテル

屋上展望台・展望風呂から花火を見ることができます。

・稲佐山温泉 ホテル アマンディ

海側の客室、レストラン、露天風呂から夜景が一望できるホテルです。

その他、周辺にはホテルがたくさんあります。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク