鴻巣花火大会2018の日程・有料席・穴場スポットと周辺ホテルについて

埼玉

こうのす花火大会」は、埼玉県鴻巣市で開催される花火大会です。

世界一の大玉である正4尺玉のほか、
正3尺玉、300連発の尺玉を含むラストのスターマイン「鳳凰乱舞」が見どころです。

約1万5000発の花火が打ち上げられます。

こうのす花火大会の日程・アクセス・駐車場と有料席について

開催日:2017年10月7日(土)
開催時間:18:00~
(小雨決行で荒天時は翌日に順延)
場所:荒川河川敷

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR鴻巣駅から市内循環バスに乗り6分 田間宮小学校入口下車徒歩5分
車の場合、
関越道東松山ICから車で39分
首都高与野ICから車で54分
東北道加須ICまたは羽生ICから車で55分

駐車場は無料・有料駐車場あわせて2000台分あります。
(1日1000円。無料駐車場は協賛者のみ)

また、当日は会場周辺で交通規制があります。(16:30~予定)

有料席も用意されていて、
有料観覧席(4名)が1万4000円
ペアシート席が7000円
有料撮影席(1名)が6000円
有料自由席(1名)が3500円
です。

当日券もあります。
(詳細はこちら

スポンサードリンク

穴場スポットについて

・鴻巣西中学校

中学校の周辺が地元の人のおすすめスポットになっています。

・吉見総合運動公園

荒川の河川敷にある公園です。
駐車場として開放されることもあるそうです。

・打ち上げ会場の裏手
有料席側の反対の裏手が穴場スポットになっています。
会場のアナウンスは聞こえませんが花火はよく見えます。

周辺ホテルについて

こうのす花火大会は打ち上げ場所の周辺にホテルがありません。
また、一番近いホテルでもかなり距離があるので、
宿泊施設の予約は最寄り駅周辺か別の駅周辺がおすすめです。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク