ふくしま花火大会2018の日程と穴場スポット・周辺ホテルについて

福島

ふくしま花火大会」は、福島県内で有数の規模の花火大会です。

4号玉~尺玉のほか、各種スターマインが次々に打ち上げられます。
また、厄払いや願い事をかなえてくれるという縁起花火も登場します。

約1万発の花火が打ち上げられます。

ふくしま花火大会の日程とアクセス

開催日:2018年7月28日(土)
(小雨決行で荒天時は翌日に順延)
開催時間:19:20~20:40
場所:信夫ヶ丘緑地(阿武隈川・松川合流点)

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR福島駅から有料臨時シャトルバスで15分 信夫ヶ丘球場下車してすぐ
車の場合、
東北道福島西ICから車で20分
です。

駐車場は無料駐車場が1500台分あります。

また、臨時駐車場が17:30から21:30まで用意されます。

福島競馬場(約1,300台)
あぶくま親水公園(約300台)
北信支所(約50台)(花火大会が順延した場合は使えません)

当日は会場周辺で交通規制があります。(17:00~22:00)

有料席が1名500円で販売されます。
(当日券のみのため、競争率が高いようです)

スポンサードリンク

穴場スポットは?

いくつか穴場スポットを紹介します。

新山霊園

花火会場から南の場所にあります。
高台にあるため花火がよく見えます。
ただ、霊園のためそういうのが気にならない方向けですね。

信夫ヶ丘緑地の対岸

開催場所の対岸になります。
意外に人が少ないようですが、徒歩での移動だと遠いのが欠点。
(これが空いている理由のようです)

スーパーいちい信夫ヶ丘店

会場から徒歩約15分の場所にあります。
駐車場でも花火を見ることができます。
開放されていない場合もあるので要確認です。

周辺ホテルについて

花火会場のすぐ近くにはホテルがありません。
なので駅前のホテルを利用するといいでしょう。

・ホテル福島ヒルズ

花火会場に一番近いホテルです。
(ただ、それでも距離はあります)

・東横イン福島駅東口II

最寄り駅から一番近いホテルです。

>>その他、周辺ホテルを探す

スポンサードリンク