いたばし花火大会2018の日程・有料席と穴場・見えるホテル情報

東京

いたばし花火大会」は、東京都板橋区で開催される花火大会です。

オープニングのワイドスターマインや、
日本全国の花火競技会で優秀な成績をおさめた花火師10名の手による「芸術玉」、
エンディングの関東最長級「ナイアガラの滝」ワイドスターマイン「夜空の大万華鏡」
と都内最大尺5寸玉などが見どころです。

約1万2000発の花火が打ち上げられます。

いたばし花火大会の日程・アクセスと有料席について

開催日:2018年8月4日(土)
開催時間:19:00~20:30
(小雨決行で荒天時は翌日に順延)
場所:荒川戸田橋上流板橋側河川敷

会場へのアクセスは、
JR浮間舟渡駅から徒歩30分
都営三田線高島平駅または西台駅または蓮根駅から徒歩30分
です。

駐車場はありません

有料席が用意されていて、
S席が3100円
A席が2600円
B席が2100円
陸上競技場イス席が3600円
グループS席(8名)が2万4800円
グループA席(8名)が2万800円
陸上競技場グループ席(8名)が2万8800円
陸上競技場テーブル付席(4名)が2万8000円
芝生斜面グループ席(8名)が2万800円
となっています。

一般販売は6/27(土)の10:00からです。
(詳細はこちら

スポンサードリンク

穴場スポットについて

・戸田競艇場

戸田市側にあります。
打ち上げ場所から近いので、花火がよく見えます。

・イオン板橋店

ここの屋上から見ることができます。
会場から距離があるのですが、打ち上げ花火は見えます。
(開放はしていないかもしれません)

・イズミヤ板橋店

こちらも会場から距離はありますが、屋上から花火が見れます。
会場から遠いので混雑はしないスポットです。

・戸田公園近く河川敷

戸田市側の河川敷です。
ナイアガラの滝も見えるそうです。

花火が見えるホテルと周辺ホテル情報

・東横イン埼玉戸田公園駅西口
戸田市側ですが、このホテルから花火を見ることができます。

>>詳細はこちら

・川口センターホテル
こちらは少し距離が離れますが、花火を見ることができます。

>>詳細はこちら

その他のホテルは周辺にはほとんどありません。
最寄り駅か別の駅周辺がおすすめです。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク