調布花火大会2018の日程・有料席と穴場・見えるホテル情報

東京

調布”秋”花火」は、調布市で開催される花火大会です。

コンピュータ制御による音楽と花火のコラボレーション「ハナビリュージョン」が見どころです。

約8000発の花火が打ち上げられます。

調布市花火大会の日程・アクセスと有料席について

開催日:2017年10月28日(土)
開催時間:17:30~16:30(予定)
(荒天時は中止)
場所:多摩川河川敷(二ヶ領上河原堰中洲周辺)

会場へのアクセスは、
布田会場は
京王線布田駅または国領駅より徒歩20分
調布駅より徒歩25分
京王多摩川会場は
京王線京王多摩川駅より徒歩10分
調布駅より徒歩20分
となっています。

駐車場はありません

有料席も用意されています。
(詳細はこちら

スポンサードリンク

穴場スポットについて

・イトーヨーカドー国領店

ここの屋上駐車場から花火が見えます。
また、毎年花火大会の当日は無料開放してくれます。

・展望レストラン たづくり

カウンターから花火を見ることができます。
ただし、予約が必要です。(1ヶ月半ぐらい前から予約受け付け)

・みはらし緑地

会場から距離はありますが、混雑せずゆったり花火を見ることができます。

花火が見えるホテルと周辺ホテル情報

・調布クレストンホテル
調布駅のすぐ近くにあるホテルです。
毎年花火鑑賞プランが用意されています。

>>詳細はこちら

その他、周辺にいくつかホテルがあります。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク