幕張ビーチ花火フェスタ2018の日程・穴場と見えるホテルについて

千葉

幕張ビーチ花火フェスタ」は、千葉県幕張市で開催される花火大会です。

大曲の全国花火大会で内閣総理大臣賞を受賞した「創造花火」などが見どころです。

1万5000発の花火が打ち上げられます。

幕張ビーチ花火フェスタの日程・アクセス・駐車場と有料席について

開催日:2018年7月27日(金)
開催時間:19:30~20:30
(荒天時は中止)
場所:幕張海浜公園

会場へのアクセスは、
JR海浜幕張駅から徒歩15分
です。

駐車場はありません。

有料席も用意されていて、
ビーチ席Aが4000円
ビーチ席Cが3000円
リバーサイド席が2500円
シーサイド席が1500円
スタジアム席(QVCマリンフィールド内)が2000円
となっています。
(詳細はこちら

スポンサードリンク

穴場スポットについて

・稲毛海浜公園

会場の近くにある公園です。
こちらでも花火がきれいに見えます。

・茜浜緑地

会場から距離はありますが、花火はよく見えます。
混雑しないので場所取りは問題なくできるスポットです。

・MrMAX新習志野店

ここの屋上から花火を見ることができます。
花火大会当日に屋上が開放されます。

花火が見えるホテルと周辺ホテル情報

・ホテルニューオータニ幕張
花火大会向けの宿泊プランが用意されています。

>>詳細はこちら

・ホテルザ・マンハッタン
花火大会の有料席のチケット付きプランというものが用意されています。

>>詳細はこちら

その他、周辺にいくつかホテルがあります。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク