金沢まつり花火大会2018の穴場おすすめスポットと見えるホテル

神奈川

金沢まつり花火大会」は、神奈川県横浜市で開催される花火大会です。

フィナーレを飾る恒例の特大スターマインなどが見どころです。

約3500発の花火が打ち上げられます。

金沢まつり花火大会の日程・アクセス・駐車場について

開催日:2018年8月25日(土)
開催時間:19:00~20:00
(荒天時は中止)
場所:海の公園沖

会場へのアクセスは、
JR新杉田駅または京浜急行金沢八景駅からシーサイドラインに乗り
海の公園南口駅または海の公園柴口駅下車すぐ
京浜急行金沢文庫駅から徒歩20分
となっています。

駐車場は有料駐車場(1日1000円)が1600台分あります。

なお、有料席はありません。

スポンサードリンク

おすすめ穴場スポットについて

・なぎさ広場
メイン会場の海の公園内にある穴場スポットです。

海の公園は砂浜エリアは混雑しますが、
芝生のあるなぎさ広場は少し離れているせいか、
あまり混雑しません。

・野島公園

メイン会場の海の公園の近くにあります。
海が見える場所であれば花火も見ることができます。

・八景島シーパラダイス

メイン会場の対岸にあります。
もちろん花火もきれいに見えます。

・金沢動物園

花火大会の当日は夜まで営業しています。
打ち上げ場所から少し距離があるのですが、
空いているためゆったり花火が見れます。

花火が見えるホテルと周辺ホテルについて

ホテルシーパラダイスイン
八景島シーパラダイス内にあるホテルです。
部屋から花火を見ることができます。
(すべての部屋で花火が見えるわけではないので、予約の際は花火が見えるかどうか確認してください)

>>詳細はこちら

その他の周辺ホテルはあまりありません。
駅周辺のホテルが便利でおすすめです。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク