神奈川新聞花火大会2018の見えるホテルと有料席・穴場スポット情報

神奈川

神奈川新聞花火大会」は、神奈川県横浜市で開催される花火大会です。

日本煙火芸術協会会員の作品(尺玉)や、音楽に合わせて打ち上げられる花火
尺玉の連発、大スターマインなどが見どころです。

約15000発の花火が打ち上げられます。

神奈川新聞花火大会の日程・アクセスと有料席について

開催日:2017年は中止となりました
開催時間:19:00~20:15
(小雨決行で荒天時は翌日に順延)
場所:横浜みなとみらい21 臨港パーク前面海上

会場へのアクセスは、
JR・東急電鉄・横浜高速鉄道・横浜市営地下鉄横浜駅東口から徒歩20分
JR・横浜市営地下鉄桜木町駅から徒歩15分
横浜高速鉄道みなとみらい駅または新高島駅から徒歩10分
となっています。

駐車場はありません
また、当日は会場周辺で交通規制があります。

有料席も用意されていて、
花火協賛席が1名7200円
花火鑑賞券が大人1名2600円、子供1名500円
となっています。
(詳細はこちら

スポンサードリンク

穴場スポットについて

・コットンハーバー

会場からの距離が近く、比較的空いているスポットです。

・ポートサイド公園

高台にあるので花火を一望できます。

・野毛山公園

公園内の展望台から花火を一望することができます。

花火が見えるホテルと周辺ホテル情報

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
海の近くにあるホテルです。

>>詳細はこちら

横浜ロイヤルパークホテル
横浜ランドマークタワーの52~67階にあるホテルです。
夜景がよく見えるため、花火もよく見えます。

>>詳細はこちら

横浜ベイホテル東急
クイーンズスクエア横浜にあります。
バルコニー付きの客室が人気です。

>>詳細はこちら

ニューオータニイン横浜
桜木町駅徒歩1分の場所にあるホテル。海側の部屋は夜景を見ることができます。

>>詳細はこちら

新横浜プリンスホテル
新横浜駅より徒歩約2分の場所にあります。
横浜アリーナや日産スタジアムに程近い地上42階の都市型高層ホテルです。

>>詳細はこちら

その他にも周辺にはホテルがいくつかあります。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク