土浦花火大会2018の日程・駐車場と穴場スポット・周辺ホテル情報

茨城

土浦全国花火競技大会」は、茨城県土浦市で開催される花火大会です。

全国の煙火業者約60社が技を競い合う大会で、
速射連発のスターマイン、発色や煙火の開き方を審査する10号玉の打ち上げ、
型物や新しい技術を披露する創造花火の3部門構成の花火が見どころです。

約2万発の花火が打ち上げられます。

土浦花火大会の日程・アクセス・駐車場と有料席について

開催日:2017年10月7日(土)
開催時間:18:00~20:30
(小雨決行で荒天時は10/8、9、14、15のいずれかに延期)
場所:桜川畔(学園大橋付近)

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR土浦駅西口から徒歩30分
車の場合、
常磐道桜土浦ICまたは土浦北ICから車で20分
となっています。

当日はJR土浦駅から有料シャトルバスが運行されます。

駐車場は無料・有料・臨時駐車場あわせて5000台分あります。

有料席も用意されていて、
桟敷席(最大6名)が2万1000円
桟敷席(最大3名)が1万500円
です。
(詳細はこちら

スポンサードリンク

穴場スポットについて

・イオンモール土浦

イオンモールは当日は休業で立入禁止なのですが、
その周辺の6号線のバイバスの下辺りが花火が見れるスポットになります。

・国民宿舎水郷

地元の人がよく使うスポットです。
会場から離れていますが花火はよく見えます。

・筑波山中腹

こちらも距離がありますが、高い位置なので花火はよく見えます。

周辺ホテルについて

打ち上げ会場周辺にいくつかホテルがあります。
駅周辺などが便利です。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク