足立の花火2018の日程アクセスと穴場スポットは?

東京

足立の花火」は約100年の歴史がある花火大会です。

荒川を舞台に約1万2000発の花火が打ち上げられます。

行進曲「威風堂々」に合わせ、「満開のしだれ桜」の連続打ち上げが特徴です。

足立の花火2016の日程とアクセス

開催日:2018年7月21日(土)
(荒天時は中止)
開催時間:19:30~20:30
場所:荒川河川敷

アクセスは、
電車の場合、
JR・東京メトロ・東武鉄道・つくばエクスプレス北千住駅か
東武鉄道小菅駅、五反野駅、梅島駅から徒歩15分
です。

車の場合ですが、
駐車場はなく、会場周辺で交通規制があるため、
おすすめできません。

なお、有料席はありません。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

梅島・西新井側の河川敷

場所が比較的広いため、ゆっくり鑑賞できます。

扇橋大橋付近

花火会場からは少し距離がありますが、
花火を正面から見ることができます。

虹の広場

堤南の河川敷にあります。
会場から少し離れているためか、混雑はそれほどありません。

周辺ホテルについて

花火会場周辺にはホテルはあまりありません。
そのため、最寄り駅のホテルを利用するといいでしょう。

・ホテル ココ・グラン北千住

駅から徒歩2分の位置にあるホテルです。

スポンサードリンク