全国新作花火競技大会2018の日程・有料席と穴場・周辺ホテル情報

長野

全国新作花火競技大会」は、長野県諏訪市で開催される花火大会です。

全国から選抜された25名の煙火師による斬新な発想の花火や、
水上スターマインが見どころです。

約1万8000発の花火が打ち上げられます。

全国新作花火競技大会の日程・アクセス・駐車場と有料席について

開催日:2017年9月2日(土)
開催時間:19:00~20:30(予定)
(雨天決行)
場所:諏訪市諏訪湖上

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR上諏訪駅から徒歩8分
車の場合、
中央道諏訪ICから車で5分
となっています。

駐車場は無料・有料駐車場あわせて2000台分あります。
(1台3000円)

また、当日は会場周辺で交通規制があります。(17:00~22:00の予定)

有料席も用意されていて、
桟敷席が大人1名3000円、子供1名1500円
です。
(詳細はこちら

スポンサードリンク

穴場スポットについて

・立石公園

花火がよく見える人気のスポットです。
車の場合におすすめです。

・諏訪湖ヨットハーバー

打ち上げ場所に近く、仕掛け花火などもよく見えます。
当日の臨時駐車場にもなっています。

・ハーモ美術館

会場からは少し距離がありますが、この周辺の湖岸から花火がよく見えます。

・岡谷湖畔公園

有料観覧席の対岸になります。
会場からは少し距離がありますが、花火は問題なく見えます。

・鳥居平やまびこ公園

会場から距離はありますが、広い公園なのでゆったりと花火を見れます。

周辺ホテルについて

・諏訪湖ホテル
打ち上げ場所の正面にあるホテルです。

>>詳細はこちら

その他にも、諏訪湖周辺に多くのホテルがあります。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク