大濠花火大会2018の日程・有料席と穴場スポット・周辺ホテル情報

福岡

西日本大濠花火大会」は、福岡県福岡市で開催される花火大会です。

九州髄一の花火師たちによる花火が見どころです。

約6000発の花火が打ち上げられます。

大濠花火大会の日程・アクセスと有料席について

開催日:2018年8月1日(水)
開催時間:20:00~21:30
(荒天時は翌日に順延)
場所:大濠公園

会場へのアクセスは、
福岡市地下鉄大濠公園駅すぐ
福岡市地下鉄六本松駅から徒歩10分
となっています。

駐車場はありません

有料席も用意されていて、
大人・自由席が1200円、小人・自由席が600円
となっています。
(詳細はこちら)

スポンサードリンク

穴場スポットについて

・大濠公園の池のほとり
有料席よりも打ち上げ会場に近いスポットです。
ただ、人気スポットなので場所取りが必須です。
(朝からの場所取りが必要)

・護国神社

中にある芝生広場辺りは花火がよく見えるスポットです。
比較的混雑もしないようです。

・福岡ヤフオク!ドーム

高台になっている入場口周辺で花火がきれいに見えます。
人は多いのですが、広いため場所取りはできると思います。

・福岡タワー

最上階の展望台から花火がきれいに見えます。

・舞鶴公園

高台にあるため、花火がよく見えます。

・西公園

こちらも高台にあるため、少し距離がありますが、花火がよく見えます。

・南公園

西公園と同じく高い場所にあるため花火がよく見えます。
「植物園内展望台」と「西展望台」が花火を見るためのスポットになっています。

周辺ホテルについて

打ち上げ場所のすぐ近くにはホテルがありませんが、
周辺にはホテルがいくつかあります。

駅周辺が便利でおすすめです。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク