湯河原温泉海上花火大会2018の日程と穴場・見えるホテルについて

神奈川

湯河原温泉海上花火大会」は、湯河原町で開催される花火大会です。

2017年は3日間(別日に計3回)開催され、
約1万8000発の花火が打ち上げられます。

湯河原やっさまつり」のフィナーレを飾る大会で、
海上に現れる水中スターマインなどが特徴です。

湯河原温泉海上花火大会の日程とアクセス

開催日:2018年7月16日(月)と8月3日(金)
(雨天時は未定)
開催時間:20:00〜20:30
場所:湯河原海水浴場沖合

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR湯河原駅から箱根登山バスか伊豆箱根バス真鶴行に乗り7分 海の家下車すぐ
となっています。

当日は周辺で交通規制があります。(19:30〜21:00)

駐車場は、周辺にある「教育センター」の駐車場が開放されます。
(1時間100円ですが100台分しかありません)
その他の駐車場はあまりないようです。

なお、有料席などはありません。

詳細はコチラで。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

この花火大会は、基本的には海岸の砂浜で観覧するスタイルです。

他の観覧スポットとしては、
浄水センター」の屋上が開放されます。
少し高い位置にあるので、花火を見渡せます。

他には少しお金がかかりますが、
日帰り温泉施設の「ゆとろ嵯峨沢の湯」があります。

ここでは露天風呂や1階のお食事処から花火を鑑賞することができます。
(入場料金は大人1,350円、子供650円、未就学児は無料)

花火が見えるホテル情報

湯河原温泉海上花火大会では、
花火を部屋から見れるプランを用意しているホテルがあります。

・ホテル ラ シェネガ

海岸沿いにあるホテルで、全室オーシャンビューです。

・和みの宿 たかうら

花火会場からは距離がありますが、逆方向から花火を見れる位置にあります。

スポンサードリンク