さがみ湖湖上祭花火大会2018の日程と穴場スポット・周辺ホテル情報

神奈川

さがみ湖湖上祭花火大会」は、神奈川県相模原市で開催される歴史ある花火大会です。

約5000発の花火が打ち上げられ、
スターマインや尺5寸玉、尺玉、8号玉など、バラエティに富んだ花火が打ち上げられ、
湖面に映る幻想的なナイアガラが特徴です。

さがみ湖湖上祭花火大会の日程とアクセス・駐車場

開催日:2018年8月1日(水)
(小雨決行で荒天時は翌日に順延)
開催時間:19:30~21:00
場所:相模湖上

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR相模湖駅から徒歩10分
車の場合、
中央道相模湖東ICから車で5分
中央道相模湖ICから車で10分
です。

駐車場は1000台分あり、1日1000円です。

当日は会場周辺で交通規制があります。(17:00~22:00)

有料席が用意されていて、
特別イス席(1名):2000円が300席、
シート席(4名):3000円が420席、
階段席(1名):1000円が600席
あります。

階段席のみ残っていれば当日券があります。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
会場から少し離れますが、当日は特別に夜間営業をしています。
花火がきれいに見えるスポットで有名です。
(混雑するため早めに訪れたほうがいいでしょう)

相模湖自然公園
会場の対岸にあります。
距離は少しありますが、花火はよく見えます。
比較的人が少ないスポットです。

県立相模湖公園
一番見るのに適していますが、混雑します。
早い時間から場所取りできるならオススメです。

周辺ホテルについて

・清水亭

花火会場に一番近いところにある旅館です。

>>その他、周辺ホテルを探す

スポンサードリンク