市川市民納涼花火大会2018の有料席・穴場と周辺ホテル情報

東京

市川市民納涼花火大会」は、千葉県市川市と東京都江戸川区で共同開催される花火大会です。

8つの異なるテーマで演出される花火が見どころです。

約1万4000発の花火が打ち上げられます。

市川市民納涼花火大会の日程・アクセス・駐車場と有料席について

開催日:2018年8月4日(土)
開催時間:19:15~20:30
(荒天時は翌日に順延)
場所:江戸川河川敷

会場へのアクセスは、
JR市川駅から徒歩15分
京成電鉄国府台駅から徒歩20分
JR・都営地下鉄本八幡駅から徒歩30分
JR・都営地下鉄本八幡駅から市川駅行バスに乗り10分 大洲防災公園前下車徒歩2分
となっています。

駐車場はありません
また、当日は会場周辺で交通規制があります。

有料席も用意されていて、
桟敷席(最大4名)が1万8000円
ペア席(2名)が1万円
イス席(1名)が6000円
となっています。

販売は6/28からチケットぴあで開始されます。
(詳細はこちら

スポンサードリンク

穴場スポットについて

・行徳会場
打ち上げ場所から少し距離があるのですが、
あまり混雑しません。

・市川市側の河川敷

こちらも比較的混雑しないスポットです。

・市川市大洲防災公園

市川市側にあります。
打ち上げ会場からやや離れていますが、花火は十分見れます。

・篠崎公園

江戸川区側にあります。
公園内が広いのでゆったり観覧できます。

・篠崎ポニーランド

この周辺は見晴らしがいいので花火がきれいに見えます。

周辺ホテルについて

打ち上げ場所のすぐ近くにはあまりホテルがありません。

市川市側にいくつかホテルがあります。
江戸川区側にはホテルがありません。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク