浦安市花火大会2018の日程と穴場スポット・周辺ホテルについて

千葉

浦安市花火大会」は千葉県浦安市で開催される花火大会です。

7つのテーマで構成された演出が特徴で、
それぞれのテーマをイメージしたアナウンスとBGMと共に花火が打ち上げられます。

約6500発の花火が打ち上げられます。

浦安市花火大会の日程とアクセス・駐車場について

開催日:2018年7月28日(土)
開催時間:19:30~20:30
(荒天時は中止)
場所:浦安市総合公園前海上

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR新浦安駅から徒歩25分
(JR新浦安駅・東京メトロ浦安駅から無料シャトルバス運行予定)

駐車場は総合公園の駐車場が使えます。
(ただし収容台数が251台で20時まで)

また、当日は会場周辺で交通規制があります。(17:00~21:30)

有料席も用意されていて、
フィールド席(1名):4000円
ベイサイドS席(1名):4000円
ベイサイドA席(1名):3500円
ベイサイドB席(1名):3000円
グループエリア(最大10名):2万円
となっています。

スポンサードリンク

穴場スポットは?

浦安市花火大会のメイン会場は浦安市総合公園ですが、
露店などもあり、当然ですがかなり混雑します。

少し混雑を解消できるスポットとしては、
高洲海浜公園
があります。
浦安市総合公園の隣にありますので、花火は十分楽しめます。

周辺ホテルについて

・パーム&ファウンテンテラスホテル

花火会場から一番近いところにあるホテルです。

・大江戸温泉物語 浦安万華郷

花火会場からも近いですし、天然温泉なども楽しめます。

>>その他、周辺ホテルを探す

スポンサードリンク